ネットキャッシングって安心?実際に利用した人に詳しく聞いてみた!

更新日:2017年10月4日 公開日:2017年5月11日350 view

今手持ちのお金が少なくて今月を乗り切るのが大変!という人は、ネットキャッシングを利用して資金不足を解決しましょう。

また、初めてお金を借りる人は、「ネットキャッシングって安心なのかな?」「高い利息を請求されないかな?」と不安になる人が多いのも事実です。しかし、大手消費者金融や大手銀行で安心して利用できるネットキャッシングが多く提供されているので、とても便利に利用できますよ。また、実際に利用した人の体験談と併せて解説していくのでチェックしてみてくださいね。

ネットキャッシングってどういうものがあるの?

ネットキャッシングってどういうものがあるの?

ネットキャッシングとは、インターネットから申し込み、審査、融資までを行なってくれるカードローンのことを指します。また、インターネットだけで借入まで完了するので、「WEB完結」というサービス名称で呼ばれている場合もあります。

ネットキャッシングは消費者金融や銀行で提供されている

このネットキャッシングですが、大手消費者金融や大手銀行でカードローンのサービスが提供されています。ほとんどのカードローンでは、インターネットから簡単に申し込めます

消費者金融や銀行のネットキャッシングの手続きの流れ

消費者金融も銀行のカードローンもネットキャッシングの手続きの流れはほぼ同じです。順を追って解説していきます。

ネットキャッシングの流れ

  1. インターネットから申し込む
  2. 審査
  3. 書類提出
  4. 契約
  5. お金を借りる

01.インターネットから申し込む

インターネットからカードローンを申し込みます。ほとんどのカードローンは、インターネットだけで手続きが完了するのですが、申し込む前には念のため公式サイトでチェックしておきましょう。

申し込みはパソコンやインターネットから行います。手続きを進めていくと、本人確認の提出などもあるのでスマホからの申し込みがおすすめです。スマホからの申し込みをおすすめする理由は、審査後に提出する「本人確認書類」をカメラ撮影で提出できるからです。

また、申し込み時には本人情報の入力を進めていきます。下記に簡単にまとめましたので確認しておきましょう。

  • 氏名や住所、電話番号
  • 年齢
  • 年収
  • 勤続年数
  • 雇用形態
  • 勤務先
  • 他社からの借入総額

文字入力に慣れた人はであれば、5分程度で入力が完了するでしょう。

02.審査

インターネットから申し込みを行うと、申し込み先の金融業者で審査がはじまります。ほとんどのネットキャッシングでの審査は「コンピュータースコアリング」という方式が利用されています。

このコンピュータースコアリングというのは、過去の顧客データの統計と申し込みを行なった人とを比較し、「お金を貸しても完済してくれるのか」を判断する方法です。統計学に基づいた審査となるので、ほぼ正確な診断結が出るのでほとんどのカードローンで採用されています。

この正確な結果が出るコンピュータースコアリングに通過すれば、この後の本審査で落とされることはまずないでしょう。

03.書類提出

コンピュータースコアリングの審査に通過すればメールや電話で連絡が来て、必要書類提出を提出します。一般的なネットキャッシングでは、50万円までの小口の借り入れの場合、本人確認書類の提出だけで済むことが多いです。この本人確認書類とは、運転免許証や健康保険証、パスポートなどのコピーとなります。外国人の方であれば、パスポートと在留カードや永住カードなどの提出が必要となります。

また、このタイミングの前後で電話による「勤務先への在籍確認」が行われます。直接電話で確認することで、インターネットからの申し込み内容が正しいかどうかをチェックされるんです。また、どうしても電話での在籍確認を避けたい人は、前もって金融業者へ電話で連絡しておくことで、別の在籍確認の方法を提案してもらえる場合もあります。

04.契約

在籍確認や本人確認書類の提出が受理されれば、本契約となります。申し込むタイミングにもよりますが、手続きが早い人であれば申し込みから契約までは、1時間〜2時間で完了するでしょう。

05.お金を借りる

ネットキャッシングでお金を借りるには、銀行振り込みがおすすめですよ。審査に通過した後、通常ではローンカードが郵送で届き、そのカードを利用して提携ATMなどを利用してお金を借りられるのですが、郵送では1週間程度の日数がかかってしまいます。

お急ぎであれば、銀行振り込みで即日融資してもらうか、お近くの自動契約機でローンカードを発行してもらうと、即日お金を借りられますよ。ただし、即日の銀行振り込みを利用する場合は、14時前後までに全ての手続きを完了させる必要があるので、できれば午前中に申し込んでおくと時間に余裕が持てるので安心ですね。

ネットキャッシングを実際に利用した人に詳しく聞いてみた

詳しく聞いてみた

では、実際にネットキャッシングを利用した人に、使いやすさやキャッシングまでの時間を聞いてみました。また、その人のステータスも併せて確認していくので、平均的な審査基準を確かめてみましょう。

大手消費者金融カードローンのネットキャッシングを利用した人の体験談

S.Uさん 28歳 男性 アルバイト 年収240万円 勤続年数3年 希望額30万円通過

友人に借りたお金を返さないといけなくなって、消費者金融のカードローンを利用してみました。スマホからネットキャッシングを申し込む前に、公式サイトで紹介されていた「お借入診断」というサービスを利用してみました。

この借り入れ診断の結果は、「融資可能と思われます」と通過見込みがあったので、すぐに申し込んでみました。平日火曜日の午前11時頃にスマホで申し込みを行なったんですが、11時30分頃には審査通過の連絡が来ました!その後で免許証をスマホで撮った画像を送信して、すぐに契約が完了できましたよ。

契約後は銀行振り込みで融資の希望をしてたのですが、13時30分頃には僕の銀行口座へお金が振り込まれていました。今は返済期間中なんですが、3年の36回払いで毎月1万円ぐらいなので返済負担も少なく利用できています。

大手消費者金融のネットキャッシングを利用した人を詳しく解説!

このS.Uさんはアルバイトというステータスでありながら、勤続年数も3年と長く安定した収入があったので、本当にスムーズにカードローンで借り入れできたでしょう。

また、審査通過後は銀行振り込みでの融資をされたようなので、家から一歩も出ずに、スマホからだけで融資までが完結できたようですね。大手消費者金融であれば、テレビCMなどもよくやっていますし、何より最近ではほとんどの消費者金融が銀行のグループ会社となっています。昔は消費者金融は、「多重債務」「高い金利」など、イメージが悪かった時期もあったのですが、現在では銀行グループとして、クリーンなイメージでカードローンを提供しているので、初めて利用する人でも安心ですよ。

大手銀行カードローンのネットキャッシングを利用した人の体験談

D.Iさん33歳 男性 派遣社員年収320万円 勤続年数2年 希望額50万円通過

私の父が自動車事故を起こしてしまい、家族の生活費を補うために銀行カードローンのネットキャッシングを利用してみました。

銀行カードローンを利用した理由は、その銀行口座があって馴染みのある金融業者だったことと、消費者金融よりも低い金利が魅力だったからです。借り入れした時間は、木曜日の12時頃でしたが14時半には一通り手続きが終わって、契約を完了できました。また、ローンカードは銀行のテレビ無人機で発行してもらいました。無人機は夜遅くまで営業していたので、仕事が終わった後にカードを発行できました。

利息がそこまで大きくならないので、返済負担を抑えられて今は便利に利用できていますよ。

大手銀行のネットキャッシングを利用した人を詳しく解説!

このD.Iさんも、ネットキャッシングの審査に通過に通過して、即日でお金を借りられたようですね。銀行カードローンは消費者金融よりも審査難易度が高い傾向にあるんですが、安定した収入がある人は、ほとんど審査に通過できる程度に緩やかなのです。

ただし、過去にカードローンでの返済トラブルや債務整理などを行なっている人は、大きなペナルティとしてクレヒスに悪い履歴が残されているので、審査通過が難しくなります。ですから、審査に通過させるにはクレヒスをきれいに保っておくことも重要となります。

おすすめのネットキャッシング|消費者金融や銀行カードローンをご紹介

おすすめのネットキャッシング

ネットキャッシングの利用先として、おすすめのカードローンを解説していきます。

楽天銀行スーパーローン

楽天銀行はネットバンクですので、ネットキャッシングもとても利用しやすくておすすめです。また、借入額の上限は800万円と高額で、金利も1.9%~14.5%と低金利が魅力でしょう。また、楽天銀行の口座がなくてもネットキャッシングを利用できるのですが、楽天銀行の口座がある人は楽天ポイントなどを獲得できるのでお得に利用できるメリットがありますよ。

また、楽天銀行スーパーローンは総量規制の対象外となるので、急に大きなお金が必要になった時にも便利に利用できます。

金融業者名 楽天銀行スーパーローン
審査時間 最短即日
融資までの時間 最短即日
利用限度額 800万円
年率 1.9%~14.5%
無利息期間 なし

モビット

大手消費者金融のモビットも、使いやすいと評価の高いカードローンです。上限の金利は800万円で、金利は3.0%〜18.0%となっています。また、実際に申し込みを行う前には「10秒簡易審査」という無料診断サービスを利用できるので、ご自身のステータスに自信がない人は一度チェックしてみましょう。

モビットでは審査時間が早く、最短30分で審査の結果連絡が来ます。その後の手続きがスムーズであれば、最短1時間〜2時間でお金を借りられるので、お急ぎの方にはおすすめのカードローンと言えます。また、モビットは三井住友銀行グループの消費者金融なので、利用時にも大きな安心感がありますよね。

金融業者名 モビット
審査時間 最短30分
融資までの時間 最短即日
利用限度額 800万円
年率 3.0%~18.0%
無利息期間 なし

アイフル

アイフルは近年の消費者金融の中では珍しい独立系の消費者金融です。また、アイフルのテレビCMも多く放映されているので、クリーンなイメージがあり、利用もしやすいと評価も高いんです。借入れの限度額は500万円で、金利は4.5%〜18.0%となっています。消費者金融ならではの「初回30日無利息」というサービスも行われているので、すぐに返済する見込みがある人は利息を最小限に抑えられるのでおすすめですよ。

もちろんネットキャッシングも利用しやすく、スマホから簡単にカードローンを申し込めます。また、審査通過率も50%前後と消費者金融の中でも高く、審査にも通過させやすいカードローンとなっています。

金融業者名 アイフル
審査時間 最短30分
融資までの時間 最短即日
利用限度額 500万円
年率 4.5%~18.0%
無利息期間 初回30日間無利息

ネットキャッシングを利用する時に注意しておく3つのポイント

3つのポイント

さて、消費者金融や銀行のカードローンで利用できる便利なネットキャッシングですが、申し込む時には必ず注意しておきたい3つのポイントがあります。

ネットキャッシングを申し込む時に注意する3つのポイント

  • できるだけ早い時間帯に申し込む
  • 申し込みは正確な情報を記入すること
  • 借り入れ前に返済計画を立てておく

できるだけ早い時間帯に申し込む

これは、即日お金を借りたい人に限られますが、ネットキャッシングによる即日融資を狙う場合は、午前中のできるだけ早い時間に申し込みを行っておきましょう。即日融資には手続き完了のタイムリミットがあるからでしたね。

午前中に申し込んでおくことで、審査や書類の提出、銀行振り込みでの融資の手続きなどを確実にタイムリミットまでに完了させるようにしましょう。ただし、お急ぎでない場合は、ローンカードが郵送されるのを待ってみるのも良いですね。1週間程度でカードがお手元に届くので、ATMを利用するとほぼ24時間いつでもお金を借りられるようになりますよ。

申し込みは正確な情報を記入すること

スマホやパソコンからの申し込みで最も注意しなければならないことは、「確実に正確な情報を入力する」ことです。打ち間違いや、漏れなどがあれば、最悪の場合「詐称」の疑いが持たれてしまい、審査に時間がかかったり、審査に落ちてしまう場合もあります。

また、中には審査に通過させるために年収や勤続年数、勤務先を虚偽申請する人もいるんです。嘘の情報はすぐに見破られてしまい、ペナルティとして信用情報にも大きな傷が残ります。虚偽申請してしまうと今後カードローンの利用ができなくなると考えておきましょう。

借り入れ前に返済計画を立てておく

カードローンを利用してネットキャッシングを利用する前には、しっかりと返済計画を立てておきましょう。もちろん安定した収入がある人しかカードローン審査には通過できないのですが、返済の計画を立てずに大きなお金を借りてしまうと、毎月の返済負担がかなり大きくなります。滞納や未納が続くと、返済できなくなり、自己破産などの債務整理が必要となってしまう可能性もあります。

債務整理は信用情報の中で最も大きな事故として扱われ、今後10年間程度はカードローンを利用できなくなるので、借入れ前にはしっかりと完済をイメージし、できるだけ最小限のお金を借入れましょう。

一時的な資金不足にはネットキャッシングを活用してみよう

ネットキャッシングを活用してみよう

さて、この記事ではネットキャッシングについて詳しく解説してきました。ネットキャッシングが利用できるのは、消費者金融や銀行のカードローンが手軽に利用できるのでおすすめです。また、消費者金融のカードローンでも、ほとんどが銀行に属したグループ会社となっているので、利用時にも安心して利用できますね。

ネットキャッシングは消費者金融、銀行どちらがおすすめ?

ネットキャッシングは消費者金融か銀行、どちらのカードローンの利用がおすすめなのでしょうか。どちらもそれぞれのメリットの違いがあるのですが、手軽に利用できるのは消費者金融カードローンです。審査基準も緩やかな傾向にあり、無利息期間が設けられているカードローンが多いので、便利に利用できると言えます。

また、銀行カードローンは審査難易度は高めなのですが、この記事で紹介した楽天銀行スーパーローンなど、ネットバンクであればネットからの申し込みも簡単で、金利も低く抑えられるので利用しやすいです。ただし、無利息期間がないので、短期的な借入れを希望する場合は、消費者金融の方が利用価値は高いと言えます。

ぜひこの記事を参考にしながら、簡単にネットキャッシングできるカードローンを検討してみてくださいね。うまく活用することで、生活資金を上手に回して資金不足を乗り越えられるでしょう。

関連コラム

人気・安心のカードローンはこちらPOPULARITY

当サイトからの申し込み数が多く満足度の高いカードローンを厳選

アイフルキャプチャ

アイフル

アイフルの借り方・返済の仕方・メリット・デメリットについて解説します

SMBCモビットキャプチャ

SMBCモビット

モビット「審査時間・即日融資・在籍確認」の評判!借り入れ・申込方法

楽天銀行スーパーローンキャプチャ

楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローンの申込や審査・借入・返済の仕方について

住信SBIネット銀行MRカードローンキャプチャ

住信SBIネット銀行MRカードローン

住信SBIネット銀行ミスターカードローンは低金利が魅力!

横浜銀行カードローンキャプチャ

横浜銀行カードローン

横浜銀行カードローンは東京都や神奈川県に住んでいる人におすすめ